パブリック・セクターでイノベーションを実現する3つのステップ

無料でダウンロード

概要

OECDのパブリック・セクター・イノベーション研究機関(OPSI)による『イノベーション・プレイブック』はパブリック・セクターの課題解決における革新的な原則を、実用的な指針として提供するツールを記載しています。トップ層や中間管理職を主な対象としています。関係者がイノベーションの課題に対する認識を深め、組織/政策/事業運営を改善する機会を特定し、具体的なアクションへと落とし込む手助けをします。具体的には、167の行動選択肢、34のツールキット、32のグローバルな事例が含まれます。

内容

  • パブリック・セクターでイノベーションを実現する3つのステップ
  • イノベーションの5原則
  • パブリック・セクターのイノベーションを受け入れ促進する
  • すべての関係者にイノベーションを奨励し、能力向上を促す
  • 新しい協力関係を築き、多様な視点を取り入れる
  • 探索・反復・テストを支援して可能性を追求する
  • 経験からの教訓を広め、実践法を共有する

クレジット

監訳者:柏野 尊徳
訳 者:加賀谷 洋輔、影山 大輔、佐藤 滉介、中島 龍一、橋本 怜弥、矢野 智史
編 集:アイリーニ・マネジメント・スクール
発 行:アイリーニ・ソーシャル・インパクト・センター
発行日:2023年9月20日 ver1.0

ライセンス(CC)

アイリーニ・ソーシャル・インパクト・センターによる『イノベーション・プレイブック』は、 クリエイティブ・コモンズ 表示/非営利/継承4.0 国際ライセンス で提供されており、 OECD OPSI Innovation Playbook を元にした翻訳版です。

無料でダウンロード

メルマガ登録

組織イノベーションに関する最先端の知見、新技術など市場の動向、デザイン思考など方法論が身につくトレーニング・プログラム案内をお届けいたします。 ご希望の方は以下よりメールアドレスを入力してお申込みください。

その他の無料教材

ソーシャル・インパクト・センター 発行

デザイン思考研究所 発行