効果的にイノベーション活動を推進するために




多くの組織が「不確実性が高い状況の中で、ゼロから1を生み出すこと≒イノベーション活動」に試行錯誤しながら取り組んでいます。


この活動に関する様々な課題を解決するには、適切な考え方はもちろん、最先端の理論や知識、再現性のある技術やスキルが必要になってきます。


海外ではイノベーションをいかにマネジメントしていくかを学ぶ機会は数多く存在しますが、日本ではそのような内容を大学院レベルで学べる機会は、そこまで多くないのが現状です。


そこで、具体的な成果を生み出す学習機会の提供を目的に、イノベーション活動を推進する力が体系的に修得できるイノベーション・マネジメント・コースを開講しました。





イノベーション・プロジェクトに必要な5つのスキルが身につきます:d.core


画像の説明

1. 組織のミッションと価値観をベースに、戦略的にプロジェクト・テーマを構築する

2. メンバーの強みと弱み/行動特性を見極め、チーム全体の卓越性を引き出す

3. 社会変化、業界変化、顧客変化の3点から次なる事業機会を見出す

4. 限られたリソースを最大限に活用しながら、見出した事業機会を売上につなげる

5. プロジェクト関係者の評価を行い、さらなる次の行動を促進する



コースの特長




全4回のデザイン・プロジェクト(DP)を連続で実施

 2時間の簡易プロジェクト等でプロセスの理解を深めるDP0から始まり、パートナー企業が抱える課題に挑戦するDP1、そして自社の課題を解決するための本格的なプロジェクトDP2,3を実施します。

 何度もデザイン・プロセスを繰り返す中で、イノベーション活動に必要となるプロジェクト推進の技術を徹底的に修得します。


各デザイン・プロジェクト(DP)の概要

デザイン・プロジェクト0


DP0:マインドセットの理解

  • 2時間でデザイン思考のマインドセットを体感
  • イノベーション活動に不可欠である「人間中心の視点」と「不確実性への対処法」を把握
  • オペレーション活動とは異なる、イノベーション活動の特長について理解

デザイン・プロジェクト1


DP1:制約の中でのマネジメント

  • 当コースのパートナー企業が抱えるリアルな課題に挑戦
  • 顧客と直接向き合うことで、イノベーション・プロジェクトにおいてカギとなるフィールドワーク・スキルを向上
  • プロジェクトマネジメントに必要な理論と同時に「体験:まずやってみる」を追求

デザイン・プロジェクト2


DP2:デザイン思考によるコンセプト創出

  • DP0/1での経験を踏まえ、参加者が所属する組織の課題に挑戦
  • 会議室における堂々巡りの議論から、社外に飛び出て顧客の声を聞き顧客を理解する方法論を修得
  • 組織の強みが土台となる競争優位性を理解し、戦略的コンセプトから新しい製品/サービスを創造
  • 生産的なチームの作り方を学び、実際にチームを組んでプロジェクト・マネジメントの課題と可能性を理解

デザイン・プロジェクト3


DP3:イノベーションの具現化

  • DP2で生み出されたコンセプトを、事業化に向けて洗練
  • 製品/サービスが未完成の時点でも、購買行動が生まれるプレ・セールス・スキルを獲得
  • 製品設計やサービス設計をスムーズに行うツールキットを活用し、出戻りの時間を最小限にするスキルを獲得
  • ここまでに学んだ内容をレビューし、コース終了後のイノベーション活動への準備を行う




受講生の声





なぜ、当コースには価値があるのか?



コース開発と運営を行っているアイリーニ・マネジメント・スクールは、デザイン思考の専門的トレーニング・プログラムを過去6年間に渡り提供してきました。

累計参加者は4,300名以上、顧客クライアントにはFortune500の外資系企業や国内一部上場企業の52社が含まれています。

本コースは、専門的なノウハウを体系的に提供してきた教育研究機関による集中コースです




コース開発と運営を
行うアイリーニ・マネジメント・スクールの実績


画像の説明

累計4,300名以上


日本各地から累計で4,300名以上が弊社トレーニングに参加

画像の説明

一部上場企業52社以上


日経平均株価の構成企業225社のうち52社以上、Fortune500の外資系企業10社以上が受講

画像の説明

6年以上の専門教育


デザイン思考に特化したトレーニングを2012年から6年以上に渡って提供





アイリーニ・マネジメント・スクールは、2012年9月から事業を開始し、2013年7月1日には非営利組織として法人化を行いました。

創業メンバーは、全員がイノベーション教育で世界的に評価されているスタンフォード大学でデザイン思考を学びました。
そして、スタンフォード大学に限らず毎年国内外の主要研究機関・教育機関へ足を運び、知識を最新のものにアップデートしています。

日本人の文化的な特徴も踏まえて開発した独自のフレームワークを土台に、イノベーション活動を推進するトレーニングを提供しています。





コース・スケジュール




※内容は一部変更になる可能性があります。ご了承ください。

Day1

4月3日

クイック・デザイン実践


オリエンテーション/デザイン・プロジェクト0/デザイン思考5つの作法/人間中心の問題発見・問題解決

Day2

4月4日

チームビルディング手法


マネジメント原則の変化/学習する組織/高業績チーム5つの特長/強みと弱みの把握と分析

Day3

4月5日

デザイン・チャレンジ


デザイン・プロジェクト1/インタビュー・テクニック/観察手法とツール紹介/調査対象の設定法

Day4

4月24日

問題発見から問題解決へ


調査結果の共有/非常識の探索/着眼点の開発/論理的思考に基づくインサイトの探求/2×2マトリックス

Day5

4月25日

コンセプトの洗練


ブレインストーミング/アイデア選択法/ラピッド・プロトタイピング/共感のためのテスト/ユーザーテスト手法

Day6

5月8日

プレゼンテーション


ボディー・ストーミング/ストーリー・ボード/ストーリーテリングの力:脳科学の知見から/プロジェクト評価

Day7

5月9日

戦略的デザイン


デザイン・プロジェクト2/戦略の考え方/社会・ユーザー・業界視点での戦略構築/エクストリーム・ユーザー

Day8

5月22日

問題のリフレーミングと深化


調査結果の統合/機会認識/インサイトの開発/合成ペルソナの作成/インサイト・チェッカー™の活用

Day9

5月23日

新しい概念の構築


コンセプトの重要性/新製品が失敗する理由5つ/コンセプト・マップ/プロトタイプの種類とその使い分け

Day10

6月5日

新事業レビュー1


新事業レビューとは?/デザイン・ブリーフの作成/実現性と持続性の検証準備/サービス・ブルー・プリント/ビジネスモデル・キャンパス

Day11

6月6日

製品開発前のセールス


テスト販売のツール紹介/1ページセールスレター™/リッカートスケールによるニーズの確認/顧客価値から考える価格調査法/戦略的価格設定

Day12

6月19日

新事業レビュー2


デザイン原則の確認/ビジネスモデルの改善

Day13

6月20日

マーケティング戦略


ブループリントの改善/クイック・テスト・セールス/セールス環境の再設定/テスト販売/Web広告出稿

Day14

7月3日

新事業レビュー3


新事業レビュー3/プレゼンテーション準備/プレゼンテーション実施

Day15

7月4日

継続実践に向けた総括/卒業式


デザイン・プロジェクトのレビューとコース全体の総括/相互フィードバック/実践に向けたワーク/卒業式



費用




1,440,000円(税込1,555,200円)
※奨学金制度あり






※本コース内容がご自身の想定と異なっていた場合、Day2のコース受講後3営業日以内にご連絡をいただければ学費を返金させていただきます。(事務手数料5,000円、配布済みの資料・テキスト・ワークシート費は返金対象に入りません)



体験授業 / 説明会



アイリーニ・マネジメント・スクールの授業は、科学的根拠に基づいた理論的背景の説明、徹底的な実践、受講生同士の議論や振り返りを通した学びを重視しております。

コースの雰囲気や授業進行の方法など、事前に体験をしていただくことをおすすめいたします。

イノベーション・マネジメント・コースの雰囲気、講師を見ていただく体験授業と、授業内容の詳細やアイリーニ・マネジメント・スクールの想いなどについての説明会を1時間半で行っています。

また、講師や運営スタッフに、お気軽にご質問いただける機会となっております。



体験授業 / 説明会(無料):3月5日(火) 19:00〜 @浜松町駅





イノベーション・マネジメント・コースへの参加方法



01_graduate.png


1.コース概要の確認


期待する内容と、コースに齟齬がないようご確認をお願いします。




02_course.png


2.コースに申し込む


必ず、お申込前に「申込み方法 詳細」資料をご確認ください。
募集締切期限にご注意ください。(下記に詳細あり)
お申し込み後は、審査結果をお待ち下さい。



03_admission.png


3.コース受講スタート


講座開催初日の1周間前までにお振込みをお願いいたします。
辞退も可能です(費用不要)。



ご不明な点はお気軽に>>お問い合わせ<<よりご連絡下さい。



1期生 申し込み締め切り日

第一次募集締め切り:2019年1月20日23時59分まで
第二次募集締め切り:2019年2月16日23時59分まで

第三次募集締め切り:2019年3月10日23時59分まで

  • 今後、本コースについてのお知らせご希望の方は、以下にメールアドレスをご記入ください



スクールで学べる内容が体験できる
【無料】連続オンライン講座 / 最新情報のお届け


スクールの開講に先立ちまして、コース内で学べることの3〜4%をお試しで体験できる、全8回のメールで学べる<無料講座>をご用意しました。また、このコースの最新情報もお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスをご登録いただくと、8日間連続でイノベーション活動に必要となる要素を学べるメールが配信されます。具体的なトピックは以下の通りです。(※順不同で掲載しております)

【無料:イノベーション活動の作法とデザイン思考が学べる オンライン連続講座】で学べる7つのこと
✔ イノベーション活動開始時の注意点
✔ イノベーション活動に重要なチームビルディング
✔ イノベーション活動に必要なマインドセット
✔ イノベーション活動時のテーマ設定方法
✔ デザイン思考のプロセス
✔ リアルプロジェクト時の注意ポイント
✔ スクールで学べることの紹介


上記の内容を学びたい方、本コースの最新情報を得たい方は以下のフォームにメールアドレスをご登録ください。


ご登録いただいた情報は、本プログラム提供とスクール案内のみに利用し、弊社プライバシーポリシーに従って取り扱います。
30分以内にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに誤って仕分けられているか、メールアドレスの誤記入が考えられます。