デザイン思考を業務で実践する必要があり、体系的な取り組みとして理解する必要があった


パナソニック株式会社

くらし基盤技術センター

相田 亮 様

事業内容

白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける電機メーカー

業種

電気機器

課題

デザイン思考を業務で実践する必要があり、体系的な取り組みとして理解する必要があった

効果

社内の新規事業創出で困っている組織を巻き込んで実践し、自分なりにプログラムとして確立することができた


どのような課題を抱えていましたか

デザイン思考を業務で実践する必要があり、体系的な取り組みとして理解する必要がありました。


デザイン思考を知ったきっかけを教えてください

2011年に日経ビジネスの記事で初めて知りました。


当社のデザイン思考プログラムに参加していただいた理由を教えてください

課題に対する解決案を身につけられると考えたため参加しました。


プログラムを受講した感想を教えてください

デザイン思考の実践的なTipsのほかに、イノベーションそのものや、それをマネジメントするという事がどういうことか、戦略論やチームマネジメント、人材論などをもカバーする内容で非常に充実していました。


プログラムで得ることのできた効果を教えてください

社内のイノベーションサービスメニューとして提案し、新規事業創出で困っている組織を巻き込んで実践し、自分なりにプログラムとして確立することが出来ました。
それが縁で当該部署に異動、現在はリアルな現場、顧客接点をマネジメントしながらデザイン思考を率先してサービスを検討する立場になりました。


当社のデザイン思考プログラムはどのような方にお勧めだと思いますか

社外から講師を招いてセミナーをやるだけではなく、社内にデザイン思考を率先して実践できる人材を育成したい企業にお勧します。
ビジネスデザイナーとかこれまであまり明確に定義されてこなかったBtoC人材を育てていきたい会社にもお勧めです。


※企業名・部署名・数値・その他固有名詞などの記載内容は取材当時の情報となります。