漠然と従来のやり方では新しいアイディアを生み出すことは難しいのでは…?という課題を感じていた


中央物産株式会社

経営戦略室副室長兼M&S統括室室長

小野寺 俊彦 様


/ems.eireneuniversity.org:443/swfu/d/cv-cbc-01.png

事業内容

メーカー数600社以上の約5万アイテムの商品を取扱い、幅広い流通チャネルを通じて販売する専門商社

業種

商社

課題

漠然と従来のやり方では新しいアイディアを生み出すことは難しいのでは…?という課題を感じていた

効果

Yes.and…の考え方を実践したことで所属組織の関係の質が変わった
ブレストやプロトタイプからはじめることでキャリアの浅いメンバーの意見を引き出すことができ触発された先輩メンバー達の意識改革にもつながった


どのような課題を抱えていましたか

漠然と従来のやり方では新しいアイディアを生み出すことは難しいのでは…?という課題を感じていました。


デザイン思考を知ったきっかけを教えてください

私が受講した時よりも早いタイミングで先輩(社内)が受講していた為、デザイン思考の考え方、進め方の概略を教えてもらいました。


当社のデザイン思考プログラムに参加していただいた理由を教えてください

会社がビジネスを進化させるため、デザイン思考を取り入れたいという考え持っており、社内アンバサダーになる目的で受講させて頂きました。


プログラムを受講した感想を教えてください

考え方が根本的に変わりました。
受講前は”将来の成長に向け会社が投資する案件は失敗してはいけない、緻密な計画とトップの承認が必要だ”と考えていた為、忙しさを理由にして一歩も前に進めていませんでしたが、受講後は”結果は誰にもわからないので気軽に始め修正していけばいいんだ”というマインドを持てたのでやってみるという考えで前に進むことができました。


プログラムで得ることのできた効果を教えてください

Yes.and…の考え方を実践したことで所属組織の関係の質が変わった、ブレストやプロトタイプからはじめることでキャリアの浅いメンバーの意見を引き出すことができ触発された先輩メンバー達の意識改革にもつながった等とても有効なスキルとマインドを身につけられました。


当社のデザイン思考プログラムはどのような方にお勧めだと思いますか

新しいことをしたいが何から始めれば良いか?迷っている人(会社)、自身の成長に不安を感じている(感じ始めた)人、伝統のある会社(に勤務している人)にお勧めします。


※企業名・部署名・数値・その他固有名詞などの記載内容は取材当時の情報となります。